元理系大学院生が教える就職活動攻略テクニック■1.前置き

筆者は就職活動を終えてから10年弱が経っておりますが、
就職活動の根本については変わっていないのではないかなと思います

学生時代は「就活マスター」と呼ばれていたこともあり(笑)
これから就職活動をされる学生さんたちに
就職活動の何かヒントになれば良いなと思い、書こうと思いました

ちなみに筆者の戦績としては、推薦応募は使わず、自由応募で10社以上面接を受け、
内々定は4社、最終面接まで行ったのは6社となります
(最終面接辞退も含みます)

ちなみに内々定4社はすべて有名企業でして、
その中の1社に入社しました

就職活動を続ける中で試行錯誤を行い、文系理系学部院生問わず、
就職活動本にも載っていないような、実際に効果があったテクニックや、
反省点なども記載していこうと思います

また、就職活動はスタートするのが早ければ早いほど有利になり、
就職活動前にもいろいろできることがあります。

筆者は大学院へ進学するつもりではありましたが、大学院のときの就職活動を考えると、前もって就職活動を経験した法がよいだろうと思い、学部生時代にも就職活動をしました。
またその経験を元に、大学院生1年次に情報収集を行い、大学生2年次の就職活動に挑みました

もし本記事を就職活動前に読んでいただけたのなら、今から就職活動をされることを強くオススメします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク