次に価格高騰する仮想通貨は、本命:リップル、大穴:Lisk!?

バブルが到来していると人気の仮想通貨ですが、
次に価格高騰するのは、
本命:Ripple、大穴:Lisk
と予想しております

予想の材料はベルリンで開催されるブロックチェーンのカンファレンス
“BLOCKCHAIN EXPO”です!

以下に筆者の予想を記載致しますが、
仮想通貨を購入することは自己責任でお願いします

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筆者の仮想通貨歴

筆者が仮想通貨を購入し始めたのは、今年のゴールデンウィークからです

2年前からビットコインには興味を持っていて、
今年始めにビットコインが11万円代まで急落したときに仕込もうとしてたのですが、
仕事やプライベートでいろいろあって仕込めず、
リップルも調べていたのですが、バブルに乗れませんでした

現在の戦績は、イーサリウムを5月中旬のときに、\10,000/1イーサリアムのときに仕込み、
半年ほどホールドしようと思ってたのですが、
5月28日の仮想通貨全体の暴落でビビってしまい、
\21,000/1イーサリアムで利確しました

リップルについてはホールド中です

リップルについて

リップルとは、執筆時点でGoogleが唯一出資している仮想通貨です

日本で有名になったのは、昨年秋にリップルへの取扱を表明した金融大手”SBIグループ”
ならびに、今年のゴールデンウィーク前に三菱東京UFJ銀行がリップルネットワークの国際送金の
コンソーシアムに参加すると表明したからです

リップルの利点としては、国際送金が現在の国際送金システムやビットコイン送金に比べ、
1/100以下の価格で実現できる
ことです

この点はまた別の機会で説明しようと思います

購入できるところは、Mr.ripple、東京JPY発行所、coincheckが有名かと思います
筆者はcoincheckを利用しております

Liskについて

Liskも仮想通過ですが、日本では非常にマイナーな仮想通貨かと思います

大きな特徴は、プログラミング言語でJavaScriptが利用されていることです

JavaScriptとは、Webプログラミングで用いられる言語であり、
Webプログラマーなど習得されている人口が多いプログラミング言語のため、
Liskの開発の敷居も低いということが言えるかと思います

ただ、今まで大きなニュースが無いことが欠点ですが、
大きなニュースが出てくる可能性があるため、
私は価格高騰を期待しております

購入はcoincheckで可能です

カンファレンスと価格高騰について

カンファレンスに連動して仮想通貨の価格が高騰した実例がございます

2017年5月、世界で初めて仮想通貨に関する大きなカンファレンスが開催されました

“Consensus 2017″というカンファレンスです

Agenda Consensus 2017 features two and a half days of expert presentations, panels, and demos regarding the most important commercial developments, technical in...

このカンファレンスでは、イーサリアムならびにZcashという仮想通貨が大きな話題を呼びました

イーサリアムは、仮想通貨の時価総額が執筆時点で、ビットコインに続く2位の仮想通貨で、
マイクロソフトがイーサリアムのブロックチェーン技術に非常に力を入れております

そのマイクロソフトや、世界最大の銀行、JPモルガンも加入する
「エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)」の新たなメンバーとして、
トヨタ自動車や独医薬品メーカーのメルク、米ステート・ストリート、サムスンが
加入するという発表がConsensus 2017で発表されました

また、Zcashもそれまでは非常にマイナーな仮想通貨でしたが、

取引追跡ができない完璧なプライバシー保護を謳う仮想通貨でセキュリティに強みを持つ仮想通貨です

そのZcashのセキュリティ技術をJPモルガンが採用するというニュースもConsensus 2017で発表され、
発表日にZcashも価格が2.5倍以上に高騰しました

よって、仮想通貨やブロックチェーンの大きなカンファレンスは話題性もあり、
ニュースリリースが出される可能性もあるため、
カンファレンスのアジェンダやプログラムをチェックし、
事前に予想して仕込むことは非常に重要です

Consensus 2017の次の大きなカンファレンスが
ベルリンで開催される“BLOCKCHAIN EXPO”です

“Ripple”, “Lisk”の名を出したのもこのカンファレンスが理由です

BLOCKCHAIN EXPO

Blockchain Expo Europe - 1-2 June, Estrel, Berlin. Blockchain Conference & Exhibition exploring blockchain and bitcoin technologies across industries.

BLOCKCHAIN EXPOでRippleならびにLiskのセッションがあります
よって、このセッションのタイミングで
インパクトのある発表をする可能性があります

特に、Liskについては、Consensus2017に参加していなかったため、
大きなカンファレンスではBLOCKCHAIN EXPOが初めてのセッションとなります

そのため、インパクトのある発表をする可能性が大きいのではないかと見ています

セッションのアジェンダは以下の通りです

Rippleのセッション情報

Blockchain for Industry Day 1

現地時間:2017年6月1日 02:30PM

日本時間:2017年6月1日 午後9時30分開始

Case study: Interledger the network of networks

・Creating a neutral, open payments standard
・Addressing security and the risk of DDoS attacks
・Micropayments and the explosion in payment volume to come
・Interoperability between blockchain and the internet

Stefan Thomas, CTO, Ripple

Liskのセッション情報

Blockchain for Industry Day 2

現地時間:2017年6月2日 09:40AM

日本時間:2017年6月2日 午後4時30分開始

Keynote: Blockchain the technology of trust

・Beyond FinTech user-cases for blockchain technology
・What every blockchain project has in common
・Lisk, a framework to develop blockchain applications
・Cryptocurrencies as an accurate measure of value

Max Kordek, President, Lisk Foundation

さいごに

2017年6月1日 ~ 2日はブロックチェーン業界大注目の日となります

RippleとLiskの新たなビッグニュースが発表されると良いですね!