Ether価格分析:市場は次の急な値動きに備えて落ち着いている

Bitcoinのハードフォーク問題(仕様変更)により、Bitcoinの価格が乱高下しており、それに引きずられるように、イーサリウムも過去の最高値の半額近くまで下落しました。

Bitcoin Magazineに今後のイーサリウムの価格分析について記事が掲載されているため、翻訳して紹介します

Over the past few days, despite major swings throughout the crypto-market, ETH-USD finally appears to be displaying nice, reliable signs of market consolidation...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

・ETH-USDは$ 230あたりで値を固めます。

・上向きのブレイクアウトの場合は、おそらく330ドルの価格目標となる

・下降した場合は、おそらく180ドルの価格目標となる。

本文

過去数日間、暗号市場全体に大きなスイングがあったにもかかわらず、ETH-USDは最終的に市場統合の素晴らしく信頼できる兆候を示しているように見えます。

市場統合の2つの主要な特徴は、トレンドの過程で通貨量が減少し、価格の変動が減少することです

マクロトレンドの状況では、当社の統合パターンは、マクロの強気配トレンドの60%フィボナッチ・リトレースメントの値に非常にきれいに落ち込んでおり、これは私たちの常時高い価値をもたらしました。トレンドの健全性を見ると、最初に現れるのは、現在のETH-USDボリュームを形成する大量の資金量を支えるボリュームです。 現在のボリュームの傾向は、強気配な市場の通じて、過去のボリュームの傾向をはるかに上回り、常に高い価値をもたらしました。

さらに、現在の金額は、過去40年間の主要な統合期間から市場が見た最高の金額になっていることがわかります。

以前の連結期間は、実質的な強気配のパターンをもたらし、ETH-USDの市場価値を倍増させる強気配となった。 興味深いのは、最後の連結パターン以来の市場全体の環境内での当社の現在の連結パターンです。 市場が、連結後の動きを大規模な強気配として見ると、技術的には、ETH-USDは50%のフィボナッチ・リトレースメントの値に非常にうまく統合されていることがわかります。

当社の現在の連結期間の価格予想は、前回の主要な連結期間よりも大幅に低いものの、重要なことは、市場が過去数週間にわたり経験した数量です。 大量に統合することは、市場が底を突きつけていることを示す良い兆候であり、現在は崩壊前にサポートと投資家の信頼を集めています。

現在の連結パターンを表示する方法は2つあります。

・不自然な(それは、強気でもなく弱気でもない)、対称的な三角形であることを意味する。

・強気配のパターン(強気な継続パターン)。

時間のために、私はこれらのパターンの価格目標をどのように計算するかについて詳しくは触れません。 対称三角形と強気配は非常に一般的な取引パターンであり、価格目標をサポートするための多くの文献があります。 このパターンが対称的な三角形であり、連結が崩れた場合、さらに上向きの動きが見られる前に$ 180の範囲に移動する可能性が最も高いです。

しかし、これが強気配のパターンの場合、ETH-USDは約100ドルの上昇を予想し、約330ドルの価格目標を導く可能性が最も高い。 $ 330の目標価格は、全開の強気配の市場以来、100%の逆戻しをもたらすことに注意することが重要です。 市場が上向きになり、330ドルの価格目標があるとすれば、この100%のリトレースメント価値のテストは、ETH-USD市場における将来の動きを決定するために重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする