Bitcoin価格分析:迫りくる8月1日

Bitcoinのハードフォーク問題(仕様変更)により、Bitcoinの価格が乱高下しており、今は下落以前の水準に戻りましたが、まだ安心はできない状況です

Bitcoin Magazineに今後の価格分析について記事が掲載されているため、翻訳して紹介します

With only 3 days left before Bitcoin’s hardfork is implemented, there is still great uncertainty among BTC-USD markets (which inherently applies to all ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

マクロおよびミクロレベルでは、BTC-USDは近い将来、価格の統合の兆候を示しています。

キーサポートレベルは、フィボナッチリトレースメントの値に沿って検索されます。 特に、2500ドルは市場で歴史的に重要であることが証明されており、8月1日にハードフォーク後の弱気配が発生した場合には注意が必要です。

本文

Bitcoinのハードフォークが実装される3日前には、BTC-USD市場(すべての暗号化通信に本質的に適用される)とその差し迫った運命については依然として大きな不確実性があります。 市場の不確実性が非常に多く、BTC-USDは、他の平等な資産や暗号資産の代わりにBTCを売却し始めると、価格が下落することが予想されるはずです。 しかし、驚くべき出来事の中で、BTC-USDは過去24時間以内に300ドル超に上昇しました。 BTCハードフォークに関する憶測は大きく変わるので、この市場分析では、市場に提示された生データを見て、ハードフォークの影響については考慮しません。

最初に現在の300ドルの上昇で際立っているのものは、この強気配の長さに渡って減少する資金量です。 量の減少は、これらの高い価値に対する市場の関心の低下を示し、通常、連結期間または価格の引き下げにより、より低い価値からの支持を獲得する。

顕著な第2の指標は、MACDの発散である。 典型的には、健全な強気配が上昇の勢いを維持するためには、MACDがヒストグラムに新たな高値を付けて、市場価値の新しい高値に付随していることを見たいと考えています。 密接に見ると、MACDヒストグラムの新しい最高値に対応していない約2800ドルの最新の高値を見ることができます。 したがって、市場モメンタム損失の別の指標は、市場価格の統合の可能性の高まりを示している。

ロウソクのトレンドを見てみると、MACDにマクロな弱気相違の微妙なヒントがあります。 MACDのシグナルライン/移動平均が新たに高値を示すが、価格の傾向が新たに高値にならない場合、これは「隠れた弱気配の発散」と呼ばれる弱気な勢いを示すものとなる可能性がある.MACDの隠れた弱気相違に加えて、私たちが数週間前に得た最高値に近づくにつれて、ボリュームトレンドは大幅に減少しています。 一般的に、2000ドル台の上半期は弱気な形で騒ぎ始めている戦場のようです。 これは多くの要因に起因している可能性がありますが、最終的には、8月1日のハードフォークを取り巻く市場の大きな不確実性によって、野生の価格の変動を簡単に説明できると私は考えています。

残りわずか3日で、投機筋は彼らのポジションに位置しています。 ハードフォークが実装されるまでは、BTC-USD市場や暗号市場全体に何が起こるのかは分かりません。 だから、空中でのこのような不確実性は、8月1日の大規模な墜落事故の際に、どこでレベルのサポートを見つけることができるのでしょうか?

再び、マクロトレンドの主要サポートレベルは、強気配の全体のフィボナッチリトレースメント値に沿って見られます。 私たちの現在の価値のすぐ下には、2500ドルの価値の非常に堅実で歴史的なサポートがあります。 このサポート価値のテストは、BTC-USD市場の直接的な将来を最終的に決定します。

数週間前に2万9000ドルまでの稼働で、企業のサポートを発展させるために、多くの量が市場に投入されました。 このサポートレベルの内訳は、短期的にBTC-USD市場にとって非常に破壊的であることが判明する可能性があります。 膨大な量の流入量には2500ドルのサポートレベルが明確に示されており、市場への関心が高いことが証明されています。 これまでのところ、それはBTC-USDが確立した最強のサポートレベルの1つであり、その価格を中心とした数量の増加によって示されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする