ブログはじめ:No.01 検討段階

本ブログを始めるにあたり、いろいろ検討したので、
その内容をご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「どこでブログを書くか」を検討

ブログをどこのシステムを使って書くか、ということに関しては以下の3かと思います。

1.自前で全部準備する
2.ブログサイトの利用
3.レンタルサーバを借りる

1番の実施についても検討しましたが、ブログがいつまで続くかわからず、
スピード性を重視して却下しました

2番については、はてなブログなど、各社情報を集めて比較しました。

前提としては

・有料会員サービスを利用
ブログサービスを途中で切り替えても問題ないように独自ドメインを利用したかった
・ブログサイトの
広告が多いと見にくくなると考え、広告をマスクできるようなサービスを利用したかった

いろいろと調べていく上で、おおよそ利用したいブログサービスはピックアップできたものの
その中で常時SSL化に対応しているところがなかったことからブログサービスの利用を諦めました。

常時SSL化について

常時SSLについては以下サイトがわかりやすく説明されています。

常時SSLとは、ウェブサイトのすべてのページをSSL化することです。ログインページやフォームなど特定のページだけでなく、その他すべてのページもSSL化することで、ログイン情報や決済情報だけでなく、Cookieの盗聴も防止することができます。

個人的にもセキュリティ水準は高めたいため、常時SSL化は採用したいと考えておりました。

WordPressについて

ブログサイトは諦める方向でWordpressについて調査をはじめました。

WordPressと言えばブログソフトウェアといえば、WordPressしか無いだろうと言われている、
代表的なソフトウェアです

レンタルサーバ+WordPressについても調査すると、
ブログサービスと比較して、初期導入は準備に手間がかかるものの、一度作ってしまえばその後の手間はそんなに変わらないということを書かれているブログが多かったです。

常時SSL化も対応でき、自由度も高いため、WordPressで作成することを決めました。

レンタルサーバについて

レンタルサーバについて情報収取しましたが、エックスサーバーを押しているサイトが多い印象で、
エックスサーバーを悪く書いているサイトもあまり見当たりませんでした

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

2年前にエックスサーバーを利用している知人が、
「周りはみんなエックスサーバーを使ってるよ」
という話をしていたことを思い出したのと、
過去エックスサーバーを利用して改ざん被害を受けたという情報も見かけなかったことから、
エックスサーバーを利用することとしました。

次の記事からは、WordPressを利用して実際にハマったところなどを記載していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする